結婚後は、付き合っていた頃のようにはいかないものです。

妻との出会いは10代後半の頃。知人の紹介で知り合って付き合いました。カップルの頃は仲が良く数年付き合ってもまんねりもしませんでした。結婚するならこの人だと思い20代前半で結婚。その後子宝に恵まれ幸せな結婚生活でした。現在は間もなく三十路になります。今では仲が良いカップルだった人が別人のような関係。男尊女卑という言葉がありますが、今の子育て世代の夫婦では女尊男卑の方がしっくりくるのではないかと思います。私自身の家庭も子育て中の夫婦ですがまさに後者の状態で、私の友人達もまた同じです。不満に思うことを言えば皆切りが無いと思います。私の場合まずはお金。共働きの為夫婦でお金を合わせてそこからやりくりしようと何度も提案したが却下。

別々という名の私の口座から大部分が引かれる状態。あの手この手で様々な提案(せめて妻側がいくら引かれていくら貰っているのかだけ教えて貰いたいと頼むなど)をしても駄目。そして毎月のようにエステやマツエクや脱毛(https://shounandexp.net/)、美容室に行く妻。恐らく妻の方は相当持ってるもしくは使っていると思います。

次に子育て。イクメンという言葉を発すると父親なんだから育児をして当たり前た、母親はいつもしているんだ、なんて言葉が飛び交う世の中ですが、私の家は妻側がよく飲みに出掛けます。私は年に1度か2度。妻側は子供を私に任せそのまま妻の実家へ泊まる事もあります(実際に泊まっているかはわからないし何時に家に着いているのかもわからない)。土日も私が一人で朝から夜まで子供見るのは当たり前です。ここまで愚痴のような話になってしまいましたがここまではまだ私の中では我慢の範囲。

一番不満なのはここまで自由にやっておいて数年セックスレスな事。男は(私は)単純なので営みでもって愛情表現する以外無いし営みが無いなら愛情が無いとしか思えない。でも利用できるとこは利用される、というように思ってしまう。正直お金の事や遊びの事なども愛情表現があればさほど気にならない。中年~熟年なら分かるが、そうでないのに営みを数年に渡り拒まれるのは自分のすべてを否定されているような感覚になる。子供を思うと離婚も出来ないし、不倫をして見つかればさらにお金と子供だけ取られて終わる。こうなってしまったらどちらに転んでも辛い。これから結婚を考えている人は、こうならないように良く相手を見極めてと言いたい所だか女は結婚すれば必ず変わる。世の男性をみれば一目瞭然だと思う。結婚から出産後の妻の豹変を見極めるのではなく、自分自身がそれに耐えられるか見極めてから結婚をすれば苦労しないかも知れない。※もちろん円満な夫婦もたくさんいます。